ブログ

私はALSで従兄を亡くしました。

私のいとこは20年程前にALS(筋萎縮性側索硬化症)で40歳の若さでこの世を去りました。
今こそ、ドラマや映画そしてメディアでも多く取り上げられ認知度の高いALSですが、当時は一般的には全く知られていない「奇病」の様な扱いでした。

一人っ子の私にとっては、兄の様な存在だった「タカヒロ」兄ちゃん。背が高くてイケメンだった彼と赤坂のケーキ屋さんでデートしたことを昨日の様に思い出します。

この一年、私は訪問美容の勉強の為、この世界のプロの先生に同行させて頂き、ALS専門の施設に何度もお邪魔して、カットやカラーのアシスタントをさせて頂いています。

全身の筋肉の力がだんだん無くなっていく病気の為、お客様によって状態は様々です。
完全に寝たきりの方もいらっしゃれば、車イスに移乗して施術させて頂くこともあります。
ALSは最後まで見る・聞く・匂う等の感覚は失われません。
先生のお顔を見るなり、皆さんお顔が輝きます。キレイになるって本当に大事な事。そして人様をキレイにして差し上げることができるって本当に幸せな事です。

先日のお客様は、目の動きで(一文字一文字、字を追いながら)コミュニケーションのとれる方でした。
そして彼女のヘアスタイルの御希望は「前髪を作れるようにして欲しい」でした。
ヘアカタログを見せながら、前髪の感じを決め、カット・カラーを終え満足気なお客様の笑顔を見た時は、こちらが本当に嬉しくなりました。

当たり前の事だけれど、これからの訪問美容ってこうじゃなきゃいけない。
単にサッパリとカットされていればOK。それは御本人の意思ではありません。相手に寄り添うことの大切さを、改めて思い知らされました。
もう少し待ってくれれば、オシャレでイケメンだった「タカヒロ」兄ちゃんも最後まで男前にしてあげられたのに…。
ノーベル賞を受賞した、山中伸弥先生のips細胞の研究が現代の医学では、どうしようもないと言われていたALSの治療に有効な物質をつきとめたとも言われています。
どうか、一日も早い治療薬の開発を。

そして、僅かでも私達美容業界の人間が「心」のケアのお手伝いができるようになることを願ってやみません。

代表 本間純子

美容室でのシステムトリートメントって高い!ですか?

美容室でのトリートメントの施術を勧められて、困ったり嫌な気分になられたことはございませんか?
結構高いし時間もそれなりに取られる。

ホームケア用の商品を買って帰って、家で毎日つければ同じようなものじゃないかしら?
答えはイエスでありノーでもあります。

私共は、取り扱う商品については常に厳しくチェックし、メーカさんから何度も講習を受けて自分達が納得したものしか、お客様にオススメしません。
ただ、ホームケア用のトリートメントと私共が施術させていただく、システムトリートメントには大きな違いが色々あります。
それはホームケアでは普通1ステップ(1種類しかつけない)ですが、システムトリートメントとなると通常、薬剤の塗布だけで(2~4ステップ)の複数行程があるというだけではありません。
そこには私共の計算された細かな技がたくさん詰まっています。

☆ポイント1 薬剤を塗布する

御自宅のバスルームで手でトリートメントをつけると、自分ではきちんとまんべんなく髪全体にゆきわたらせたつもりでも、実際は内側などは殆どついていません。

手でムラなくつけるのは自分では難しくて当然です。

私共は専用のハケで髪の量(巾)を決めて、漏れのない様に細かく塗布していきます。頭皮ケア以外は地肌につかない様に注意します。
この時、とる髪の量や固さによって一回に塗る髪の量を調節しています。
当然ですが、毛先が特に傷んでいる場合は、まず毛先をつけます。

☆ポイント2 薬剤を浸透させる

塗布した薬剤をしっかり髪の深部まで浸透させる為、特殊なスチーマーを使用します。

 

が、その前にもうひと手間。

髪を優しくタッピングしたり、もみ込んだり(もちろんダメージを与えるようなレベルではありません)

 

そして特殊なスチーマーの出番です。

このスチーマーはトリートメント剤の浸透力を高めて効能効果を上げるだけではありません。

髪の水分コンディションを整え、しなやかな髪へと導いてくれるという優れものです。

 

私共はお客様に不安感を抱かせない様、ご説明をしながら施術をさせていただいておりますが、「今、何をしているんだろう?」と思われたら、いつでもご質問くださいませ。


ひと手間かけましょう。冬のホームケア

お料理でも、面倒がらずにひと手間かけたり、ちょっとした隠し味を加えると出来上がりが断然おいしくなりますね。
髪のホームケアも同じです。
食事のお支度と一緒でヘアケアも毎日のことだから、そんな面倒なことできないわ!と思われるかもしれませんが、乾燥に悩まされるこの季節は夏の紫外線同様、髪や地肌、お肌にとっては過酷な状況。
どんなにステキなヘアスタイルにメイク、お洋服や小物で装っても、パサついた髪では全てが台無し。
しかもツヤ感のない髪は5~10歳、老けてみえると言われています。
今回はお風呂でのトリートメントの効果を格上げする方法をお教えします。

☆つけ方
基本、トリートメントは地肌になるべくつけないように。もちろん地肌用のトリートメントは例外ですが。
理由は、せっかく地肌ケアで汚れや匂いの元を除去しても、また余分なものがついてしまっては、意味がありません。ただ毒ではないので、そこまで神経質にならなくても大丈夫。

☆放置する
私共では、サロンでのシステムトリートメントの際、特別なスチーマーを使いトリートメント剤の浸透を高める施術行程を組み込んでいます。
御自宅の場合は、そのスチーマーの変わりにトリートメントをつけたまま、バスタブで温まっていただくと自然と湯気で浸透力が高まります。

☆流す
ミディアム~ロングヘアの方は、なるべく横や上を向くようにして、地肌にトリートメントがつかないように流してください。
ショートヘアは、それがちょっと難しいのでよく洗い流しましょう。
流しすぎると、せっかくの有効成分が全部流れてしまうと思われるかもしれませんが、私共の取り扱っている商品については心配御無用です。

 

皆様、お疲れ様でございます。

今年も残りあと10日となりました。
例年にない寒波の到来、忘年会などのイベント。年末までに片付けなければならないお仕事や家事・・・。
皆様、本当にお疲れ様でございます。

重い衣類と疲労から、首・肩・背中など石の様にガチガチに凝り固まっていませんか?
最悪、首や肩はまだ自分で揉みほぐして、少し辛さを緩和することはできますが、背中ばかりはどうにもなりません。
柱や家の中の角の部分に背中を当てて、ゴリゴリなんて経験もおありではないでしょうか。

普段より内容的にも時間的にも充実したマッサージをお届けしていると自負している私達ですが、この時間は特にお客様に心身ともにスッキリして新しい年をお迎えいただきたく、心と力を込めてマッサージをさせていただいてます。
残念ながらリラクゼーションサロンではないので、ベッドに横になっていただいてというわけにはいきませんが、腰かけた状態で出来る限りお背中もほぐさせていただいています。

背中のマッサージを御希望のお客様は、是非担当者に「背中も!」と一言お申し付け下さいませ。
多少なりとも皆様の疲労回復のお手伝いができれば嬉しく思います。

ヘアカラーを甘く見ないで!でもご安心ください。

ヘアカラー中に頭皮が染みる、痛いなどの刺激を感じる方、いらっしゃいませんか?
大丈夫かしら?かぶれたりしないかしら?と心配になられたことはありませんか?

普段は特に敏感肌ではない方でも、今の季節などは地肌も乾燥し、刺激に対して敏感になりがち。
また、女性は妊娠中や生理前、生理中などは地肌もデリケートになります。
お客様に安心してカラーのオシャレを楽しんでいただきたい。
その思いから私達は、カウンセリング時にきちんとヒアリングを行い、ご心配のある方には特別な施術方法で対応させていただいております。

それは、地肌にカラーリング剤をつけずに、髪の根元0ミリから染める「ゼロテク」という技術。
これなら地肌にカラー剤がつかないので、頭皮に負担もかからず安心。
通常より多少長くお時間をいただく場合もありますが、ご心配なお客様は是非、カウンセリングの際に担当者に「ゼロテクで!」とお声掛けください。
 

たかが美容室、されど美容室

先日、私達のサロンに美容学校に通う息子さんをもつお母様が、御来店くださいました。

その息子さんは現在、学校に通うかたわら美容室でアルバイトをしているそうです。

一日も早く一人前の美容師になりたいという強い想いから、実際に美容室で色々な技術を教えてもらい、練習しつつのアルバイトで頑張っているそうです。

シャンプーひとつ、マッサージひとつとってもお客様への細かな配慮があり、難しい技術が要求されることに想像以上に驚いて、大変だけれどとてもやりがいがあり楽しんでいるようです。

彼の周りにも、他の美容室で同じようにアルバイトをしている生徒さんも多く、話を聞くと一言で「美容室」といっても色々な店があるのね~と逆に教えてくださいました。

 

「シャンプーなんかさっと洗っときゃいいんだよ。3分で十分だ」

「マッサージなんか1円の金にもならないんだからウチはやらないよ」

「ウチは安いからお客さんが来てるんだ。それなりの薬しか使わないのは当たり前。髪が傷んで当然。だからトリートメントを勧めて、それで単価を上げるんだよ。わかったな!」

「カラーの塗り方、昨日一回教えたよね。もう出来るよな。あのお客さんのカラー塗って」

「ウチに就職したら3ヶ月でカット教えてスタイリストになれるよ。所詮お客さんなんて素人なんだから、何パターンかさえ切れれば十分なんだよ。あとはトークで誤魔化しやいいんだから」

 

同じ業界にいながら、私達は実際そういうことが他の美容室で起こっていることに驚きました。

実際、そのような美容室をさっさと辞めて新しいバイト先を探している友人もいれば、何でもいいから早くカットが出来てスタイリストというものになりたいと、そこで頑張っている人もいるということです。

どんな業界でも同じだとは思いますが、色々な店があり色々な人達がいます。

何処をチョイスするかは個人の考えであり、自由です。そして、お客様にとってもどのような美容室をお望みでそして、お選びになるかはお客様次第です。

ちなみにその息子さんというのは、私共の美容室で一生懸命自分の夢に向かって日々努力を重ねています。

階段を一つ一つ登って行くのはとても大変な事ですが、それが【お客様に喜んでいただく為】そして【自分の幸せ】の為と彼はしっかり学んでいるようです。

 

お客様に真摯に寄り添うこと。

それが私達の全ての基本です。

師走の疲れ払いしませんか?

何かと忙しく、慌ただしい12月です。
髪のメンテナンスやイメチェンと一緒に、少しでもお客様の疲労回復のお手伝いが出来ればと、私達はマッサージにも心と力を込めています。

ヘッドマッサージだけではなく、首・肩・背中も丁寧に揉みほぐしていきます。
私達のマッサージは、シャンプー・カラー・パーマ・カットといった美容の技術同様に、厳しい練習をしてテストに合格しないとお客様を担当できないようになっています。
適確なツボを見つける。
押す際の指の向きや角度、方向など気持ちの良いマッサージの為には細かなポイントがたくさんあります。

皆様の疲れが少しでも解消できれば嬉しく思います。
マッサージが苦手なお客様は是非その旨をお知らせください。残念ではありますが、控えさせていただきます。
そして力加減のお好みは十人十色ですので、どうかご遠慮なく、強さ・弱さを担当者に申し付けてください。
担当者の御指名も承っています。

髪を切る=厄払い

今日から師走。

あれもやらなきゃ、これも済ませないと…と何かと追いたてられるような気分になってしまいますよね。

お忙しい時期ではありますが皆様!

 

【髪を切りましょう】

 

一年最後に髪を切るというのは「厄払い」の意味があり、新たに迎える年の運気がアップすると言われています。

ただ、キレイに新年を迎えるということではないのですね。

また、気学的には恋愛運がアップするとか…。

 

是非、私達に皆様の2018年の幸せのお手伝いをさせて下さい。

たまっている疲れもマッサージやシャンプー、スパで精一杯「厄払い」させていただきます。

スマイル0円、マッサージ0円

私達はマッサージに自信があります。

それは髪を美しくメンテさせていただくだけでなく、少しでもリフレッシュしてお帰りいただきたいという気持ちから、技術的なトレーニングを徹底しているからです。

 

そしてマッサージの時間も他のサロン様よりも長くとらせていただいております。

(もちろんお客様の御都合でお急ぎの場合は、短めに切り上げることもございますが…)

 

実際、多くのお客様がシャンプー同様、私達のマッサージを楽しみにいらしていただいています。

頭皮はもちろん、首・肩・肩甲骨・背中とツボをしっかり押え、少しでもお客様の日頃の疲れが解消なさればと、精一杯の気持ちで対応させていただいているからと信じています。

 

この時期、いつも以上に肩が凝ったり体がバキバキに固くなって、辛い思いをなさっていませんか?

寒くなると人が身に着ける衣類の重さは暖かい時期の2倍~3倍の重さになるそうです。

それだけ身体に負担というか、重さがのしかかっているということ。

加えて寒さで血行は悪くなる。年末の忙しさで疲労がたまる…。

 

これでは首・肩・背中が凝るのは当然です。

ただでさえ慌ただしい師走にわざわざ時間を作って、美容室にいらしていただくお客様に髪だけではなく、身体もスッキリして年を越していただきたい。

 

私達はいつも以上にマッサージに気合いを入れてまいります。

お好みの力加減を、遠慮なく担当者にお伝え願います。

一年間の感謝を込めて、どんな強さにもお応えします。